> 精神疾患(3)
崩壊当日を含めれば、今日で9回目の7月3日。
丸8年間生き地獄を続けてきた訳だが、今回は何を書いたものやら?

ああ、そうそう。去年の3月22日から患っていた拒食症は去年の10月頃に治ってました。
約半年間ほぼカロリーメ○ト生活でしたが、なんとか死なずに済んだ模様。ま、それが良かったのか悪かったのかは判断しかねますが・・・。
でもとりあえず、夏野菜(トマトとかナスとか)滅茶苦茶うめぇ!!(笑)
去年は全く食べれなかったので。

で、最近意外に思ったのですが、俺が異常者であることを知ってる人ってそんなにいないんですかね? このブログでも度々それっぽいことを言ってるんですけど。

というのも、最近とある人との関係にナイフを突き立てたところ、俺を異常者だと認識してなかったようで、むしろこちらが面食らったのですよ。俺の知人のブログのコメントの内容はしっかり覚えてたくせに。
ま、その人は他人を「あなたは自分の意見を押し付けるばかり」と言う割には、自分もそういう人間だということをまるで認識していなかったため、そのまま容赦無く関係を切り捨てましたが。

こういう時には「異常者」とか「普通の人ではない」という言葉は便利ですね。この様なことを言えば相手の方から引いてくれるし、こちらも強引に関係を断つことが出来るのだから。

まぁ、異常者からすれば、健常者は異常者を絶対に理解することは出来ないものだと断言出来ますし(異常者同士でもそうなのだから)、健常者と異常者は相容れないものなのでしょう。

生きている次元が違うと言っても過言ではないでしょうね。俺が壊れた当初もそうでしたから。健常者では予想も想像も理解も出来ない苦痛・・・本気で生き地獄です。
ま、これは飽くまで俺の場合ですがね。

続きはこれまで治療してきて思ったことをつらつらと。



俺の精神疾患はどうにもレアケースらしく、今まで7人(町医者から精神科教授まで様々)に診てもらったが、薬が効かないため、口々に「難しい」、「分からない」、「理解出来ない」、「薬が効かないから病気じゃない」なんてことまで言われました。陽性症状も出てないし。

でまぁ、「難しい」はまだ分かるとして、「分からない」、「理解出来ない」、「薬が効かないから病気じゃない」なんて言葉を軽々しく口にするのは論外なんだけどな・・・。精神科医としても、医者としても、人としても、ね。

流石に精神科の教授には言われませんでしたが、大体の医者がこんな言葉を言ってきたな・・・。
しかし、この言葉を医者から聞かされる度にどれだけ失望し、絶望してきたことか。
精神科医が理解出来ないのなら、一体誰が理解出来るんだ? と。医者は万能ではないことは分かっているが、専門家からこういう言葉を聞くと、流石に、ね。

今通ってる所の医者には、「不満なら他の病院を探せ」とまで言われたし。まぁ、この医者は今まで俺が見てきた7人の医者の中でも最低の医者なのだが。
俺の意見は主観的・客観的を問わず一切聞く耳を持たないし、恐らく患者を人として見ていないのだろう。

患者の主観的な意見も聞かない、薬が効かないという事実だけで物事を進めようとする・・・。「精神」という主観を切っても切り離せない分野だというのに。
そんなに客観的に証明出来る事象が欲しければ、外科でも何でも精神科以外の分野をやってろ、と。こいつが何故精神科医をやっているのか甚だ疑問。
なので、近々転院する予定。

で、その問題の精神医学。精神医学 - Wikipedia

ウィキペディアを見てもらっても分かるが、他の分野と比べて、まだまだ歴史が浅い。
一応、精神医学の発祥は19世紀となっているが、最初に向精神薬が作られたのが1952年。まだたったの60年しか経っていない。
それでも近代科学の進歩の速さから見てもかなりの数の薬は開発され、効く人にはその効果を発揮した。

しかし、未だにヒトの高次心理過程の研究はまだ途上であり、それ故に向精神薬においてもまだ未発達なところがあるのは否めない。実際、俺には薬が効いていない訳だし。

それでいて、「薬が効かない→病気ではない」という理論がまずおかしい。
まぁ、「(現在まで開発されている)薬が効かない→(現在までに判明している)病気ではない」ということなのだろうが、そもそも「症状がある→病気である」と考える方が普通なんじゃないか?

更に俺に言わせてみれば、「人の精神反応が全てにおいて脳(肉体)によって引き起こされる」という科学的・・・言ってしまえば唯物的な見地からのみのアプローチもどうかと思う。
まぁ、俺は唯心論者ではないのだけど、全ての物事が果たして唯物的な見地から説明できるのか、という疑問は払拭出来ない。

科学はまだ完全でもないし、無論万能でもない。
たまたま見ていたX-FILEの映画の台詞に「お前の科学より、世界は広い」というものがあったが、科学が完全になったとして、果たして世界を解明できるのだろうか?

と、話が逸れてしまったが、つまり精神医学の歴史が浅く、言ってしまえばまだまだ幼稚な段階にあるということ。
ということはつまり、精神科医の独断でどうにでもなってしまう世界であるということ。
一応それなりに法律や診断基準はあるのだが、診断基準の1つであるDSM-Ⅳに照らし合わされたことなんか1回も無いしね。というか、診断基準に照らし合わされたことが1度も無い。

正直言って、精神科医はかなり「てきとー」である。
それで、その「てきとー」も、医者によって良くも悪くもなる。

これまで7人の医者に診てもらったと言ったが、やはり一番信頼出来るのは精神科の教授だったし。この人はいい意味で「てきとー」だったから。
大学の保健管理センターの所長もやってるだけあって、毎日のように学生からの相談に応えているし、「てきとー」でいながらもきちんと「人を傷つけないこと」を心得ているところが流石だと思わせる。
教授だから知識の豊富さも他の医者とは一線を画すし。

率直に言うと、この精神科教授と他の医者では天と地の差があると言っても過言ではない。
どんだけお前等悪い意味でてきとーなのかと。



今まで飲んできた薬をメモ程度に。
現在服用している薬については○を薬名の後に付ける。

向精神薬(精神安定剤、抗鬱剤(+副作用を抑える薬))
・セレネース
・レキソタン
・パキシル
・リスパダール(+アキネトン)
・セディール
・メイラックス
・デパケンR
・エビリファイ(+アキネトン)
・ソラナックス
・ルボックス
・デパス
・トリプタノール
・ベンザリン
・ドグマチール ○
・テトラミド
・トレドミン
・セパゾン
・セロクエル

眠剤
・リスミー ○
・ロヒプノール ○
・マイスリー ○
・ハルシオン
・ドラール
・レンドルミン

一応、副作用は出るので、「薬が全く効いていない」という訳ではないそうだ。例えば、エビリファイでアカシジアが出た。で、それを抑えるためにアキネトンを服用していた。
後は副作用としては眠気などが多かったかな?

しかし、主作用が全くと言っていいほど現れない。
唯一、最近飲んだセロクエルは一応効果があったが、精神の表層面だけのものであり、精神の深層の苦痛を取り除くことは出来なかった。それで表層と深層のバランスが崩れたため、それが気持ち悪くて服用を中止。

エビリファイはまだ新薬だった頃から何故か2年間くらい服用していて、薬代が馬鹿にならなかった。
それを医者に言ったところ、障害者自立支援医療制度の申請を勧められたのでした。結果、診断書に3000円ほどかかるが、申請してそれが認可された場合(審査期間も含むため、一応申請した時から)指定医療機関での医療費が1割負担となるためかなり助かった。あの頃は1ヶ月の医療費が3割負担で1万円くらいだったので・・・。

なんで高い金払ってまで新薬の実験台(臨床データの統計を取るから同意書書けと言われて書類書かされた)にされなければならないのか疑問だったが・・・。おまけに糖尿病になるかもしれないというやばい副作用がある薬だし。

ま、この様に精神科医は患者のことをモルモットくらいにしか考えてない輩もいるということで。
なので、あまり医者の言うことを鵜呑みにすることも危険かなと。マジでてきとーだしね。無論、悪い意味で。
でもまぁ、医者によりけりではあるけど。

ってことで、申し訳無いですが、この文章は徹夜で書いているため、かなりまとまりの無い文章になってます。
何か気になることがあればコメントまでお願いします。俺に答えられることなら答えますので。まぁ、俺に聞くよりも検索した方が早いものが多いと思いますが。
ただし、不適切だと判断したコメントはクリック2回で消しますので、その点はご了承下さい。
[PR]
by yuragi-tsuki | 2011-07-03 16:00 | 雑記 | Comments(2)
Commented by ちきん at 2011-07-07 18:27 x
胃が弱っているのか口内炎ができてしまい、
トマトが攻撃的になっているちきんです( ; ゚Д゚)<いた~でも食べる

どんなにつらくても、
人との関わりを持っていたり、
誰かのことを思って手助けしたり、
ちゃんと通院したり薬や症状を調べたり、
夏野菜をおいし~と感じたり、
月さんは(これしか言葉が浮かばない)がんばっていると思います。

(。-`ω-)ンー
うまくいえなさそうなので、続きはまた座談会夏場所ということでっ!
↑大相撲?
Commented by yuragi-tsuki at 2011-07-08 20:23
>ちきたん
いやぁ、流石に2年振りに食べるトマトは格別でした。ほんとに。
うーん、頑張ってるのかなぁ? 自分は頑張れてるのか? と言われると疑問符が出てきます。何故なら、頑張るためのエネルギーが底をついてるので。簡単に言えば、車でいうガソリンもバッテリーも無い状態なのですよ。
まぁ、「無理してこの世界に生存してる」ってのが、しっくりくる表現かと。
ここまでの長期間の想像を絶する苦しみは、世界から拒絶されているような感覚を覚えますからね。
座談会夏場所・・・というか、最近サーチしても居らぬので、どうしたものかと・・・と考えてたので、ここは八百長で一つw

花束とナイフ、あなたはどちらをお望みか?       MapleStory 桜サーバ     Lv204 斬り賊 揺月    Lv181 DK 雪維      Lv185 聖魔 華擁     他の活動記
by yuragi-tsuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 最新のコメント
友チャが切れる頻度も上が..
by yuragi-tsuki at 05:04
>緑のきりたんぴょさん ..
by yuragi-tsuki at 02:27
パトカーが原因で玉突き事..
by 緑のきりたんぴょ at 08:22
>緑の雪だるまさん ..
by yuragi-tsuki at 19:46
やぁやぁ!雪やべっすな!..
by 緑の雪だるま at 08:09
某絵本の炎上の件(詳しく..
by yuragi-tsuki at 19:38
ちょっと手を抜いてしまっ..
by yuragi-tsuki at 19:47
> リンク
<さくらんらん>

メイポの愉快な仲間たち
うさぎさんのブログ

ともの徒然日記?w
ともさんのブログ

きまぐれ日記
ハレさんのブログ
(休止中)

くまになったど
来夏さんのブログ
(休止中)

chicken's 3mins cooking
ちきんさんのブログ
(休止中)

紫苑のまったり道中~
紫苑さんのブログ
(休止中)

紅のめいぽ日記
紅さんのブログ
(休止中)

さくらんらん
さくらんらん専用ブログ
(要PASS)

<Friends>

Light☆My☆Fire
あーくさんのブログ
(休止中)

蓮華が彩る頃に
あやさんのブログ
(休止中)

メモプル日記
べりさんのブログ
(休止中)

桜サバ 黒にゃん&白にゃんメイポ隊
黒猫さんのブログ
(休止中)

メイプル日記
ショコラさんのブログ

Yuki Mix
友花さんのブログ
(休止中)

れぶろぐ -ザ・フォース-
れぶさんのブログ
(休止中)


リンク先の簡単な紹介はカテゴリの「はじめに」にあります。