> お嬢様、禊のお時間でございます(後半)
d0148092_0412214.jpg「はい、という訳で弦交換の後半戦です。
今回も前半と同じように、適度にふざけていきたいと思います」

d0148092_0455822.jpg「おいおい、後半の初っ端からふざける宣言かよ……。
前半もそれで文字数引っ掛かってるから、不安しか感じねぇよ……」


d0148092_0412214.jpg「この記事でふざけないで、いつふざけるの?」



































d0148092_122873.jpg今出所♪

d0148092_19763.jpg逮捕されてた!?

d0148092_0412214.jpg「まぁ、俺のお嬢様、手元に届いてから12年くらいしか(しか?)経ってなかったからね……仕方ないね。
しかし、文字でしか表現出来ないギャグってのもあるもんだね。パッと思いついただけなんだけど」


d0148092_0455822.jpg「お前のギャグはほぼ全部オヤジギャグじゃねぇか……。
ってか、初っ端からそれってどうよ?」

d0148092_0412214.jpg「有言即実行は大事だよ? ただし、言う事は本当に自分に出来る事だけにしましょう」

d0148092_2392648.jpg「つーか、あれだ。
前半は私が本題に入れって言ったところで字数制限に引っ掛かったんだった。ということで、さっさと本題には入れ。重要なとこなんだろ?」

d0148092_0412214.jpg「あいあいまむ。
とまぁ、前回はクロスで拭きにくそうな場所を綿棒で掃除し終わったところで終わりました。
次にレモンオイルとクロス(またはウェス(=布切れ))の出番です。
ギター本体の汚れ落としや、“ローズ等の素材の塗装されていない指板”のケアには、主にこのレモンオイルやオレンジオイルが使われます」
d0148092_2282926.jpg
d0148092_0412214.jpg「俺が持ってるのは、FERNANDESのレモンオイル(Natural Lemon oil)で、150mlで税抜き1000円でした。
『たっけぇなおい!?』と思う方もいるかもしれませんが……というか、最初は俺もそう思って買うの控えてました。まぁ、楽器関係は何でも高いものですしね……。
しかし、いざ買って使ってみると、消耗品である弦やピックよりもはるかにコストパフォーマンスが良いです。10年以上2本のギターに使って、残量約75%とかどういうことなの……。単純計算で、後30年はこいつで戦えるんだけど。某マさんの見積もりの3倍だよ!?
そして何より、レモンの爽やかな香りに包まれながらギターをよりキレイに、そしてケアすることが出来るというのが、個人的に大きいです♪」


d0148092_426580.jpg「好きな音楽をBGMにして、柑橘系の爽やかな香りの中での作業はいいですよねぇ♪(苦手な方もいるでしょうけど)
ところで、レモンオイルとオレンジオイルではどっちを使うのがいいんですか?」

d0148092_0412214.jpg「あー、それな。まぁ、俺がさっきまでヒーヒー言いながら調べた結果、個人的には『レモンオイルの方が無難』という結論に至りました。まぁ、最終的にはケースバイケースですし、もしくは併用する人もいるらしいです。
というか、色々なメーカーから、これまた色々な種類が販売されているので、一概には言えないのが実情だったり……。
ちなみに、両者の大まかな特徴として――
レモンオイルは、粘度が低く(水とほぼ同じ)、揮発性が高いため、クリーニングには向いている(金属部分にも使える)が、指板の保湿力はそれほどでもない(と言っても、レモンオイルでも十分な場合もある)。
オレンジオイルは、レモンオイルよりも色が濃く、粘度がレモンオイルに比べて高く、逆に揮発性が低いため、特に指板の保湿に使われることが多い(乾燥が酷い気候向け)。
――ということらしいです。
俺はレモンオイルしか所持してませんが、粘度が低く揮発性が高いという特性から考えると、レモンオイルの方が汎用性が高く、初心者向けかな思います」

d0148092_4415564.jpg「つーか、この手の話題と弦交換の頻度については、調べても調べても答えが無いことを思い知らされました……。これらの話題は未だにあちこちで議論されてますが、とりあえず、ここに書いてあることは飽くまで俺個人(永遠のギター初心者)の一意見、ということで。
ちなみに、後述しますが気候にも関係してくるので、心配だったら自分が住んでいる所の楽器屋の店員さん(ギター担当)に色々と訊くのが一番手っ取り早いです


d0148092_0455822.jpg「ホント、あれは調べれば調べるほど、迷子になる様な感覚でしたからねぇ……」

d0148092_58174.jpgふわぁぁぁ!? 調べても調べても正解が無いよ!? てか、あっちとこっちで意見が矛盾してたり対立したりしてるよ!? これどうなってんの助けてエロい人―!?

d0148092_0412214.jpg「……ってなるくらいだったからね。あまり深く詮索しないことをお勧めします。いや、本気で。繰り返しになりますが、もし心配なら、ネットでは調べず、地元の楽器屋の店員さん(ギター担当)に訊きましょう。
でまぁ、さっきみたいな状態になってた時に、ふと思い出したんだ」




『指板とかの状態はいいよ。何か使ってる?』

『ん? ああ、レモンオイルを弦交換する時に使ってるよ』

『ああ、そうか。うん、なら季節の変わり目にそれを薄く塗っておけばいいよ』




d0148092_0412214.jpg「これは去年の夏、直してくれたギターを持って来てくれた時の、例のイケメン野郎との会話なんだけど、この会話を思い出してなかったらやばかったわ。割とガチで。
※なお、一連の会話は秋田弁で行われてました


d0148092_0455822.jpg「何だか、最後の注釈で台無しだよ?」

d0148092_0412214.jpg「なに、単に事実を書いたまでだよ。
で、一応レモンオイルを使う場合の注意事項。
レモンオイルを極少量染み込ませた布を、ギターの目立たない所(バックの、立って弾く時にお腹に当たる部分とか)につけてみて、変色しないかどうか確かめること。
後、メイプル、お前は面倒くさいから扱わん!


d0148092_1264737.jpg「メイプルブログなのに、メイプルを扱わないとはこれいかに?」

d0148092_4415564.jpg「いや、ゲームじゃなくて、メイプル材のことね? 指板とかボディに使われるらしいんよ。
調べてみたら、コイツがとにかくややこしかったり、めんどかったりするらしいんだわ。ラッカー塗装がどうのオイルフィニッシュがどうの……。オールドギターも何かめんどかったな。
てか、そういう高級ギター買えるくらい金あるなら、毎回メンテとかはプロに頼んどけ! 俺は知らん!!


d0148092_19763.jpg投げっぱなしジャーマンかよ!!

d0148092_0412214.jpg「仕方無ぇだろ、素人にゃどうしようも出来んのだから。
ってことで、本題進めます。
まずは、指板の掃除から始めます。レモンオイルを少量ウェスに染み込ませます」
d0148092_151934.jpg
d0148092_0412214.jpg「染み込ませると言っても、レモンオイルはほんと水みたいにサラサラしてるので、ウェスを容器の穴に被せる→ウェスを抑えながら一瞬だけ傾かせてすぐ戻すという程度で十分です。
上の画像は、それを3回繰り返したものです。少し時間が経つとこの円がそれぞれ広がって重なり合うので、このくらいの間隔を開けて極少量染み込ませます」
d0148092_24156.jpg
d0148092_0412214.jpg「で、後はその染み込ませた部分で、拭いていきます。この時、やはり力を入れ過ぎないで、フレットの間を1つ1つ丁寧に拭いていくことが重要かなと。
それで、レモンオイルは揮発性が高いので、ウェスの拭いてる面のオイルは割とすぐ乾燥してきますが、そういう時はその面の裏等の他のオイルが染み込んでいる部分を使いましょう。
それでも足りなくなったら、ウェスの別の場所に先ほどと同様にオイルを染み込ませて、全フレット間の指板を拭いていきます」


d0148092_2392648.jpg「ところで、さっきからウェスウェス言ってますけど、この布は何? 何か迷彩柄っぽいんだけど……」

d0148092_0412214.jpg「ああ、これは俺が昔、長らく履いてたズボンをバラしたものだな。社会の窓が壊れて開きっぱなしになっちったから、丁度いいかな~って(笑)」

d0148092_19763.jpgTシャツですらねぇ!?

d0148092_0412214.jpg「まぁ、本来はTシャツでも綿製品等の柔らかい生地を使うのがベターらしいので、俺の真似をしてはいけません。もちろん、ベストなのはギター用クリーニングクロスですが。
ちなみに、この様なクロスやウェスは、最低でも2枚以上持っておくといいです。用途別で使い分ける場合や、同時に使うことが多いので。
後、シリコンが含まてれいる生地は使用厳禁です。色々化学反応起こすとギターがやーばいので。
よって、ギター用クロスを買う場合は、店員さんと相談するといいです(3回目)」
d0148092_253255.jpg
d0148092_0412214.jpg「指板が終わったら、ネック裏→ボディも拭き拭き。
ボディを拭く順番は、バック→サイド→トップがいいと思います。またこの時、折角キレイにしたネックを素手で触るのは気が引けるので、もう1枚のクロス(ウェス)越しにネックを掴みましょう」
d0148092_2582060.jpg
d0148092_0412214.jpg「こんな感じで。
それと、『ブリッジをレモンオイルで拭くとブリッジが剥げる』という意見も見つかったのですが、それは多分レモンオイルが多すぎたせいなんじゃないかなと……。レモンオイルの揮発性は本当にすぐ乾くほど高いので、極少量なら恐らく問題は無いと思われるので、このやり方ならそのまま拭いて問題無いと思います。ブリッジミュートやアルペジオを弾く時に触れる場所なので、結構汚れる場所ですし。
ボディを拭き終わったら、今度は保湿目的で指板をもう1度オイルを染み込ませたウェスで優しく拭いておきます(乾燥が酷くなければこれで十分)。
更にその後に、ヘッドも適当に拭いておきましょう」
d0148092_0291031.jpg
d0148092_0412214.jpg「で、チューニングする時にナットから最近カキュカキュと摩擦音がしてたので、シャーペンを使って黒鉛を塗ってナット溝をコーティング。
本来なら、グリスやミシン油等を使うそうですが、乾燥や化学反応を考慮すると、よく分からん有機物を使うよりも何となく炭素単体の方が安全かなと。
乾燥関係無いし、酸化反応しても精々がCOかCO2になって気化するだけですし、何より一番安上がり。
折角の(多分)牛骨のナットに黒鉛って……と思うかもしれませんが、弦を張ってしまえば見えませんしね」
d0148092_0542152.jpg
d0148092_0412214.jpg「以上でギターのクリーニングとケアが終わったので、弦を貼っていきます。
が、色々調べてたら、下倉楽器さんが弦交換の動画を上げていたので、こちらを紹介します(字数制限恐いので)」



d0148092_0412214.jpg「この動画の弦の巻き方が、俺がいつもやってる巻き方(上に1回巻いて、後は全部下)だったので、いいものを見つけたと思いましたが、それ以外のやり方がちょっと違っているので、2点ほど解説していきます。
まず、弦の巻き取る部分の確保の方法ですが、動画のやり方だと、次のペグポストが無い3弦と4弦はどうすんの? となります。
俺の場合は、その部分の確保の時は、1度弦をペグポストに入れて真っ直ぐにした状態で、ナットの部分にある弦を目印代わりに人差し指で軽く押さえます」
d0148092_1181254.jpg
「そしてこの状態のまま、弦を傷付けないようにブリッジ方向に少し引き戻します。目安としては、1Fの6~7割くらいです」
d0148092_1272424.jpg
「そしてその状態を保ったまま、空いている片方の手で、弦が出ているペグポストの根本をヘッドの内側に折り曲げます」
d0148092_1282863.jpg
d0148092_0412214.jpg「この方法なら、ペグポストの間隔を気にすること無く、かつ、ある程度自分の好きなように巻き数を調節できます。
そうそう、弦の余った部分を切り取ったものは、前半で丸めた弦に絡めておきましょう。見失うと危ないので。
また、弦を巻く時はゆっくりとペグを回し、ちょっと音が鳴るな~ってところから、チューナーを使って調整して、大体1音~半音下げくらいで一旦止めておきます。
チューナーを使わずに巻いていくと、巻き過ぎてレギュラーチューニングよりも音が高くなってたりするため、弦が切れる原因になるので、くれぐれも慎重に。
後、巻き数が多いと、弦のテンション(=張力)が強くなります。テンションの強弱の違いについてはこれまた色々あるので、ここでは割愛します。
ちなみに俺の場合は、高音弦になるに従い、巻き数を多くしてます。1弦で1.2Fくらいですかね」


d0148092_1404156.jpgテ・ン・ショ・ン、上げていこうぜー!!

d0148092_4415564.jpg「いや、あの、そういうのいいんで……。
それに、闇雲にテンション上げればいいってもんじゃないし、大体作業はリラックスして行うって最初に言っただろ……」


d0148092_1555572.jpg「だって、私の出番が……」

d0148092_157283.jpgうるせぇ!! こちとら見えない字数制限って敵と戦ってんだよ!!

d0148092_1555572.jpg「わざわざ呼び出しておいて、なんて酷い扱い……」

d0148092_0412214.jpg「たかが弦交換ごときに3部構成とか、流石に有り得ないからな……。
それで、弦を巻いている時にブリッジピンが浮いてくることがあるので、浮いてきたらその都度ぐっと押し込めて下さい。
後は、動画では弦を張り終わった後に引っ張ってますが、アコギの弦は切れやすいので、なるべくなら引っ張らない方がいいです


d0148092_0455822.jpg「初めてアコギの弦を全部張り替えて、1回目のチューニングしてちょっと引っ張ってみたら……
『バツンッ!!』でしたからねぇ。しかも一番太い6弦……」

d0148092_4415564.jpg「いやぁ、ほとんど力を入れてなかったから、あの時のショックといったら……。弦にも特別異状は見られなかったし……。
とか何とか思い出してるうちに――」

d0148092_241734.jpg
d0148092_352127.jpg上手に全部巻けました♪

d0148092_0412214.jpg「高音弦の場合は、低音弦と対称になるようにして巻くので、方向を間違えないようにして下さい。これを間違うと、ナットが逝くので(交換を頼むと、大体4000円くらいらしい)。
後は、レギュラーチューニングにそれぞれ合わせて、最低でも3時間ほどケースの中で弦が自分の張力で伸びるのを待って、再度チューニングして~ということを繰り返します。
まぁ、めんどかったら、1度だけレギュラーチューニングに合わせて、一晩寝かせてあげてください(笑)。その方が手っ取り早いので。
ということで、おやすみなさいませ、お嬢様。よい夢を」

d0148092_25539100.jpg
『うむ、大儀であった。
では、また明日からもよしなに、な?』

d0148092_0412214.jpg「もちろんですとも、お嬢様。
ということで、弦交換はこれにて完了です。
お疲れ様でした!
良し、最低限のノルマはこなした。後は補足だな」




☆補足

d0148092_2392648.jpg「Q.弦交換の頻度はどれくらいが適切?」

d0148092_0412214.jpg「A.自分が換えたくなった時に換えましょう。
例えば、プロ(演奏者やギター教室の講師)や上級者さん達は1週間未満の周期で交換してますが、弦もタダではないですからね。学生さんや趣味でやってる方は2~3ヶ月といった意見もあります。俺も大体それくらいですし。
ちなみに、一般的には1ヶ月~1ヶ月半くらいがいいと言われてます。弦は金属なので、当然錆びてきます。錆びると分子単位で凹凸が出来て、それがフレットや指板を削ってしまうらしいので、特にエレキでチョーキングを多用する場合は、早目に交換するといいらしいです。新しい弦の方が音もいいですしね。
まぁ、中には死んだ弦の音が好きと言う人もいるらしいですが……。
あ、もちろんライブなど人前で演奏する時は、その2~3日前に交換しておきましょう。当日や前日だと弦とギターが馴染む時間がないので、演奏中にチューニングが狂ったり、最悪の場合は切れてしまう可能性もあるので。この『馴染ませる時間』っていうのが、意外と重要だったりします」


d0148092_2392648.jpg「Q.そもそも、オイルって必要なの?」

d0148092_0412214.jpg「A.ほぼ必須と言っても過言ではないです。
前半でも言いましたが、ギターに最適な環境は人間と同じです。具体的に言うと、湿度50%前後、温度20℃前後です。で、裏を返すと、それ以外の環境はギターにやさしくありません。
特に、指板によく使われている木材は、乾燥し過ぎると割れますし、湿気が多いとフレットが浮いてきたり、カビが生えたり、ブリッジが剥がれたりするらしいです。
そこで、クリーニング以外でも適度な保湿のためにオイルを使うのですが、気候というのは地域によって違うものです。例えば、無論季節にもよりますが、日本海側は湿ってるけど、太平洋側は乾燥している等々。大体、四季の変化が顕著な日本はギターに優しくない、と海外のギター関係者に言われてるくらいですし。
よって、自分が住んでいる地域の気候に合わせて、自分でギターを守っていかなければなりません。そしてそのことを一番よく理解しているのは、地元の楽器屋のギター&ベース専門の担当者、つまりプロのリペアマンです。
なので、心配ならば、最寄りの楽器屋のプロにあれこれ色々と相談してみましょう。これもあの人らの仕事ですから、遠慮せずお気軽に。
でも、そのプロの技量や知識もまたピンからキリらしいので、その辺は縁があるかどうかに掛かっているとしか言い様が無いのも事実だったり……」




d0148092_2392648.jpg「何か、あちこち角が立たないように色々と蛇足を切り落としたら、尺が余ったぜ? おい」

d0148092_0412214.jpg「……と思うじゃん? だが残念ながら、実はこれでギリギリだったりするんだぜ?
ということで、今回はこの辺で」


d0148092_4191379.jpg「しーゆーあげいん♪」

[PR]
by yuragi-tsuki | 2014-06-27 03:07 | 雑記 | Comments(2)
Commented by yuragi-tsuki at 2014-07-11 04:48
やっとこさ公開。
もっとギャグを挟みたかったのですが、そんな余裕も無く……。
とりあえず、疲れました……。
Commented at 2014-07-11 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

花束とナイフ、あなたはどちらをお望みか?       MapleStory 桜サーバ     Lv204 斬り賊 揺月    Lv181 DK 雪維      Lv185 聖魔 華擁     他の活動記
by yuragi-tsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のコメント
友チャが切れる頻度も上が..
by yuragi-tsuki at 05:04
>緑のきりたんぴょさん ..
by yuragi-tsuki at 02:27
パトカーが原因で玉突き事..
by 緑のきりたんぴょ at 08:22
>緑の雪だるまさん ..
by yuragi-tsuki at 19:46
やぁやぁ!雪やべっすな!..
by 緑の雪だるま at 08:09
某絵本の炎上の件(詳しく..
by yuragi-tsuki at 19:38
ちょっと手を抜いてしまっ..
by yuragi-tsuki at 19:47
> リンク
<さくらんらん>

メイポの愉快な仲間たち
うさぎさんのブログ

ともの徒然日記?w
ともさんのブログ

きまぐれ日記
ハレさんのブログ
(休止中)

くまになったど
来夏さんのブログ
(休止中)

chicken's 3mins cooking
ちきんさんのブログ
(休止中)

紫苑のまったり道中~
紫苑さんのブログ
(休止中)

紅のめいぽ日記
紅さんのブログ
(休止中)

さくらんらん
さくらんらん専用ブログ
(要PASS)

<Friends>

Light☆My☆Fire
あーくさんのブログ
(休止中)

蓮華が彩る頃に
あやさんのブログ
(休止中)

メモプル日記
べりさんのブログ
(休止中)

桜サバ 黒にゃん&白にゃんメイポ隊
黒猫さんのブログ
(休止中)

メイプル日記
ショコラさんのブログ

Yuki Mix
友花さんのブログ
(休止中)

れぶろぐ -ザ・フォース-
れぶさんのブログ
(休止中)


リンク先の簡単な紹介はカテゴリの「はじめに」にあります。