> 以前の記事
> 【斬術/揺月流】YOU&I後、斬りスキル振り考察
YOU&Iアップデートがあったのが7月16日なので大分遅くなりましたが、各職のコツも掴めてきたのでスキル振り考察をば。
d0148092_12572288.jpg
第1弾は斬りです。(続きは文字のみです)



最初にお決まりのお断り。
このスキル振りは飽くまで、プレイスタイル無課金の個人が予想して考察したものであり、必ずしも最適なものとは限りませんので、参考程度に留めておいて下さい。スキル振りに正解はありませんし。
また、BB以前に4次転職をして、YOU&I時点ではほぼ全てのスキルを振れるようになってしまっているので、スキルの振り方は推測や憶測が多分に含まれております。

REDからの変更点として大きいのが、エリートモンスター及びエリートボスの実装と、強力なそれらに対応するための振り方を迫られたことです。
しかし斬りは、エリートモンスターなら余裕ですが、エリートボスに対してはかなり不利な立場にあります。それなりに火力と回復薬に余裕があるなら別ですが、そうではない場合は逃げるが勝ちですね。報酬も大したものはくれないですし……。

では、参ります。

1次スキル

とりあえず、1次のローグは純斬りでいきます。
純斬りの場合のメリットは、短剣1本あれば戦い続けられること――継戦能力が高いということですが、デメリットとしては火力が無い上にリーチが短いという点。
逆に投げで行く場合は、メリットとしてそれなりの手裏剣があれば火力とリーチ、熟練度無視が大きいが、デメリットとしては手裏剣が必要になるため消費インベントリが圧迫されることと、手裏剣が切れた場合は町に帰還して補充する必要があるがあります。

まぁ、1次職なんて今ではあっと言う間でしょうし、2次になれば1次スキルはどちらにせよ使う機会がほぼ無いため、どちらでもいいです。

ダブルスタブ……1/20
ヘイスト……4/10
  ↓
ヘイスト……10/10
  ↓
フラッシュジャンプ……5/5
  ↓
ダブルスタブ……x/20(火力不足を感じたら適宜上げる)
  ↓
ダークサイト……10/10
  ↓
ダブルスタブ……20/20
  ↓
シックスセンス……10/10
  ↓
ラッキーセブン……10/20(捨てスキル)
  ↓
2次スキルへ

☆スキル振り完了後の状態
・ダブルスタブ……20/20
・ラッキーセブン……10/20(捨てスキル)
・シックスセンス……10/10
・ダークサイト……10/10
・フラッシュジャンプ……5/5
・ヘイスト……10/10
→合計使用SP……65


特に解説は必要ないでしょうが、このスキル振り通りならば純斬り、ダブルスタブとラッキーセブンを入れ替えれば投げになります。

そういえば、RED改変でダークサイトのデメリットが無くなったので、狩場移動にとても有用性があるため、SPに余裕があったら適宜振るといいでしょう。

2次スキル

一応、ここから対エリートモンスター戦を意識した振り方にしました。

クリティカルグローイング……1/1(強制)
サベッジブロー……1/20
ダガーマスタリー……2/10
メルガード……1/10
  ↓
ダガーマスタリー……10/10
  ↓
ブースター(短剣)……10/10
  ↓
シールドマスタリー……10/10
  ↓
サベッジブロー……x/20(x≦19、火力不足の場合適宜上げていく)
  ↓
メルガード……10/10
  ↓
フィジカルトレーニング……5/5
  ↓
サベッジブロー……19/20(必ず19で止める)
  ↓
カルマ……20/20
  ↓
スチール……10/10
  ↓
3次スキルへ

☆スキル振り完了後の状態
・サベッジブロー……19/20
・スチール……10/10
・クリティカルグローイング……1/1
・ダガーマスタリー……10/10(4次のダガエキの前提)
・フィジカルトレーニング……5/5
・シールドマスタリー……10/10
・ブースター(短剣)……10/10
・カルマ……20/20
・メルガード……10/10
→合計使用SP……95


REDのスキル振りからの最初の変更点は、シルマスではなくメルガードを最初に1上げるようにした点。
SLv1でも127秒間ダメージを半分にしてくれるため、こちらの方がメリットが大きいと判断しました。
が、この時点ではメルの消費量も77%と高く(多分今だと赤字)、またダメージを受けるとメルが散らかってしまうデメリットもあるため、使い時を判断する必要があります。

他のスキル振りを見ていると、マスタリーを途中で止めてブースターに振っているものが多いですが、MPを消費して攻撃速度を上げるよりもパッシブで熟練度を上げた方が、雑魚狩りには向いていると個人的には感じます。
そもそも、2次序盤も1次同様あっと言う間ですし、そんなにブースターに拘る必要はないと考えます。

マスタリーとブースターを上げた後にシルマスを上げているのは、パッシブで防御力・回避率・攻撃力を同時に上げるためです。
MAXになれば、防御力+110%(合計2.1倍)、回避率20%(20%の確率で回避)、攻撃力+15を得ることが出来る非常に優秀なスキルなので、シルマスを上げる時点で盾を何でもいいので装備しましょう。

この時点で攻撃面ではサベジしか無いですが、カルマを上げるよりはサベジの方が安定してるのでサベジを上げてます。カルマはバフスキルでもありますし。

後は流れでこんな感じかと。
スチルはそういえば特に検証してなかった……。メルプロが使えなくなったので、近いうちにスチルと交換して色々試してみようと思います。

3次スキル

3次スキルでやっと対単体汎用スキルが手に入って、更にシャドパで火力1.7倍になるので、火力が大幅に上がります。
また、斬りはメルガだけでもかなりサバイバビリティが高くなるので、3次は攻撃スキルを優先して上げていきます。

ムスペルヘイム……1/20
エッジカーニバル……1/20
シャドーパートナー……2/20
  ↓
シャドーパートナー……20/20
  ↓
エッジカーニバル……20/20
  ↓
ムスペルヘイム……20/20
  ↓
ラジカルダークネス……10/10
  ↓
グリッド……5/5
  ↓
ベノム……10/10
  ↓
※ここから分岐。プランA or プランBへ。

プランA:メルプロ重視
  ↓
ピックポケット……1/5(メルプロの条件)
  ↓
メルエクスプロージョン……20/20
  ↓
ピックポケット……5/5
  ↓
ダークフレア……14/20
  ↓
4次スキルへ

☆プランAのスキル振り完了後の状態
・ムスペルヘイム……20/20
・メルエクスプロージョン……20/20
・ダークフレア……14/20
・エッジカーニバル……20/20
・ベノム……10/10(4次のFベノムの条件)
・グリッド……5/5
・ラジカルダークネス……10/10
・ピックポケット……5/5
・シャドーパートナー……20/20
→合計使用SP……124



プランB:ダークフレア重視
  ↓
ダークフレア……20/20
  ↓
ピックポケット……1/5(メルプロの条件)
  ↓
メルエクスプロージョン……18/20

☆プランBのスキル振り完了後の状態
・ムスペルヘイム……20/20
・メルエクスプロージョン……18/20
・ダークフレア……20/20
・エッジカーニバル……20/20
・ベノム……10/10(4次のFベノムの条件)
・グリッド……5/5
・ラジカルダークネス……10/10
・ピックポケット……1/5
・シャドーパートナー……20/20
→合計使用SP……124


まず攻撃スキルのムスペルとエッジを1ずつ、その後にシャドパを真っ先にMAXまで持っていきます。

その後、対エリートモンスター戦を意識してエッジを先に上げます。
エリートモンスターが湧く周期、ムスペルの性能、シャドパがある状態でのサベジを考えると、複数攻撃スキルはこの時点ではまだサベジでも大丈夫かなと。

他所のスキル振りではエッジを捨てているところもありますが、Hスキルのフリップザコイン(以下FTC。FTC=Flip The Coin)やベノム(Fベノム)のこと、対ベルルム戦等の暗殺を当てることが難しい強敵と対峙することを考えると、まず捨てることはあり得ないスキルです。
発動が早く、なおかつ特に発動条件の制限無し、更にディレイも短い、8連撃なのでFTC及びベノムとの相性も抜群と、かなり使えるスキルです。

古くから斬りのスキルは2次~4次まで、どこかしら尖っているけど、別のどこかが短所になっていて、それを補いあう形で共存――つまり、場合によって使い分けるという特徴があります。
例えば、エッジはジャンプ中でも発動可能だけど、暗殺は不可能。攻撃力の面では暗殺が圧倒してますが、常に流動的な戦局、もしくはどんな場面にも対応可能という斬りの持ち味を殺してしまうのは勿体無いですし。

攻撃スキルを上げ終わったら、MAXHPと状態異常耐性を上げるためにラジカルダークネスを上げます。
エリートモンスターの中には状態異常をしてくる奴が結構いるので、グリッドでメルがを強化するよりは優先度が高いと判断しました。

また、U&I改変から雑魚のHPが跳ね上がり、メルプロの攻撃方式も変わってしまったので、メルプロが相対的に使えないスキルになりました。
何と言うか、メルプロは硬直が長くなり、攻撃も某FF5前後のメテオ的なものになったけどターゲッティング可能(つまりは発動可能)な範囲が狭く、1発1発の威力がグリッドがMAXでも(相対的に)弱すぎるので、本当に残念な性能に……。

なので、これまで捨てスキルだったダークフレアを選択してもいいかと思い、プランを2つ用意しました。
まぁ、ぶっちゃけ多分結局どっちもあまり使わないと思うんですけどね……。

揺月(Lv184、無課金&低下力)はスキル振り直しが何も無かったのでプランAですが、ダークフレアの方が使えそうな気がします。というよりは、メルプロがガチで使わなくなったので……。

4次スキル

4次スキルも対エリートモンスター戦を強く意識しています。
また、基本的に火力そのものというよりは、スキルの使い勝手を重視した振り方になっています。

ブーメランステップ……1/30
フェイク……1/30
煙幕弾……1/30
ダガーエキスパート……1/30
  ↓
暗殺……1/30
シャドーインスティンクト……1/20
ヒーローインテンション……1/5
  ↓
フェイタルベノム……1/10
サドンレイド……1/30
プリマクリティカル……1/10
  ↓
ダガーエキスパート……30/30
  ↓
ブーメランステップ……30/30
  ↓
フェイク……30/30
  ↓
暗殺……30/30
  ↓
シャドーインスティンクト……20/20
  ↓
プリマクリティカル……10/10(←この辺でFTC取得のため)
  ↓
煙幕弾……30/30
  ↓
メイプルヒーロー……29/30
  ↓
フェイタルベノム……10/10
  ↓
ヒーローインテンション……5/5(後半ならば割りといつでもいい)
  ↓
サドンレイド……30/30
  ↓
メイプルヒーロー……30/30

☆Lv184で全ての4次スキルをMAXにすることが出来ます。


まず、ブーメランステップで複数攻撃スキル及び斬りの最強の武器である任意回避を取得し、フェイクで回避率+16%、無敵(笑)の煙幕、ダガエキで熟練度を上げます。

その次のレベルで対ボス専用対単体攻撃スキルである暗殺と、それを強化するためのインスティンクト、誘惑してくるエリートモンスター対策のためにインテンションをここで上げます。

実は暗殺&インスティンクトを最初に上げることも考えましたが、フェイクの回避率+16%を考えるとこちらの方がサバイバビリティが上がることと、暗殺はエリートモンスター以上の敵にしか使わないがフェイクはパッシブなので雑魚狩りでも発動すること、Lv100→Lv101が割りとすぐ上がること等を考慮すると、フェイクの方が優先度が高いと判断しました。

更にその次のレベルで残りの主要スキルを1ずつ上げておきます。

後はエキスパートで火力を確保、BSで強力な対複数攻撃スキル及び全スキルの攻撃力上昇効果を得てから、フェイクでサバイバビリティを上げます。
やはりここもフェイクか暗殺かで迷ったのですが、火力があっても死んだら意味が無いだろうということで、フェイクを先に上げました。

それから暗殺を上げて、エリートモンスターを楽に屠れるようにしておきます。状態異常やスキルカット、反射をしてくる敵以外が相手なら、暗殺連打でかなり楽に倒すことが可能になると思います。
また、インスティンクトを最初に上げてあるので、キリングポイント(以下KP。KP=Killing Point)がMAX(=5)の状態で暗殺を当てると、驚くほどの高ダメージを叩き出してくれます。

インスティンクトはKPがMAXの時に使用すると効果を最大限に得られるので、スキルの有効時間が伸びてきたら常に掛けておくといいでしょう。
KPは敵を攻撃する度に蓄積されるため、インスティンクトの最大効果の維持は比較的簡単です。

次にプリマクリティカルを上げてますが、これはFTCを発動しやすくすることが目的です。
FTCもまた、クリティカルが発動すればいつでも掛けることが可能になるため、5回の重ね掛けを維持することは簡単です。

インスティンクトとFTCを常にMAXにしておくことにより、斬りの火力は大幅にアップします。

その後に煙幕弾を上げてます。
最近の敵は、煙幕をはじめとした無敵スキルを容易く無視してくるため、無敵スキル(笑)な状態になってるのが涙を誘います。
なので、クリティカルダメージ増加効果が主な使いどころになるかと。プリマクリティカル及びFTCの効果でクリティカル率はかなり上がっているはずなので、それなりに有用なはずです。

メイプルヒーローは素ステータス分の割合しか上げてくれないため、素LUKが高くないとあまり意味が無いのでここで振ります。これでまた火力が多少は上昇するかと。

Fベノムは、通常ならば発動すればまぁラッキー程度のスキルですが、実はベルルムさんが地中に潜った時の分かりやすい目印にもなるので、意外なところで便利なスキルだったりします。

インテンションは、再使用待機時間がSLv1で10分、MAXでも6分なので、正直微妙なところ。誘惑を使用する敵はかなりの頻度で使ってくるというのに、それに比べて再使用待機時間が長すぎる。誘惑使いに6分以上の戦闘をすることはまず無い……というか、運が悪いとその前に死にますからね……ソロだと特に。

サドンレイドは、MAXにすると再使用待機時間がなんと30秒の高範囲殲滅用攻撃スキルなので、何気にHスキルのベールオブシャドーよりも使い勝手がいいです。雑魚ならば1撃で沈むスキル攻撃力ですし。

そして、Lv184で全ての4次スキルはMAXに出来ます。この時点でSPが1余りますが。

ハイパースキル

Lv140から見ることが出来る、恐らく5次作るのがめんどくせーと思うくらい職を増やしすぎたネクソンが安直に考えた、実質5次スキルに当たるもの。

スキル解放にレベル制限と、振れるSPも限られているため、よくよく考えて振らないと後悔することに……(初期化にお金がかかる)。

Lv140
ハイパーラック……1/1
  ↓
Lv149
ブーメランステップ-ボーナスアタック……1/1
  ↓
Lv150
ハイパーデクスタリティ……1/1
フリップ ザ コイン……1/1
  ↓
Lv168
ブーメランステップ-リインフォース……1/1
  ↓
Lv170
ベールオブシャドー……1/1
  ↓
Lv180
暗殺-ボスキラー……1/1
  ↓
Lv186
ハイパーマックスマジックポイント……1/1
  ↓
Lv192
ハイパーマックスハートポイント……1/1
  ↓
Lv195
暗殺-リインフォース……1/1
  ↓
Lv198
ハイパークリティカルレート……1/1
  ↓
Lv200
エピックアドベンチャー……1/1
ステータス強化(S)SP余り1
スキル強化(P)SP余り1


最後のスキル強化のSP余り1は、火力がめちゃくちゃあるなら「暗殺リミットキャンセラー」、火力が無いなら「ブーメランステップ-エクストラターゲット」になるかと。
ステータス強化は、お好きなものをどうぞ。

ちなみに、HスキルのSPをもらえるのは以下のレベルになった時。

ステータス強化(S)
Lv140、Lv150、Lv160、Lv170、Lv190、Lv200
合計SP……6

スキル強化(P)
Lv140、Lv160、Lv180、Lv190、Lv200
合計SP……5

アクティブスキル(A)
Lv150、Lv170、Lv200
合計SP……3


アクティブスキルはREQ Lv達成と同時に取得可能なので、Lv150とLv170になったら真っ先に取得します。

とりあえずはこんな感じかな?
[PR]
by yuragi-tsuki | 2014-11-11 23:59 | ・斬術/揺月流 | Comments(0)

花束とナイフ、あなたはどちらをお望みか?       MapleStory 桜サーバ     Lv210 斬り賊 揺月    Lv200 DK 雪維      Lv200 怪盗 涙奪     他の活動記
by yuragi-tsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のコメント
今また漁ってたら、台湾の..
by yuragi-tsuki at 21:09
5次転職だとぉ!? と復..
by yuragi-tsuki at 23:59
友チャが切れる頻度も上が..
by yuragi-tsuki at 05:04
>緑のきりたんぴょさん ..
by yuragi-tsuki at 02:27
パトカーが原因で玉突き事..
by 緑のきりたんぴょ at 08:22
>緑の雪だるまさん ..
by yuragi-tsuki at 19:46
やぁやぁ!雪やべっすな!..
by 緑の雪だるま at 08:09
> リンク
<さくらんらん>

メイポの愉快な仲間たち
うさぎさんのブログ

ともの徒然日記?w
ともさんのブログ

きまぐれ日記
ハレさんのブログ
(休止中)

くまになったど
来夏さんのブログ
(休止中)

chicken's 3mins cooking
ちきんさんのブログ
(休止中)

紫苑のまったり道中~
紫苑さんのブログ
(休止中)

紅のめいぽ日記
紅さんのブログ
(休止中)

さくらんらん
さくらんらん専用ブログ
(要PASS)

<Friends>

Light☆My☆Fire
あーくさんのブログ
(休止中)

蓮華が彩る頃に
あやさんのブログ
(休止中)

メモプル日記
べりさんのブログ
(休止中)

桜サバ 黒にゃん&白にゃんメイポ隊
黒猫さんのブログ
(休止中)

メイプル日記
ショコラさんのブログ

Yuki Mix
友花さんのブログ
(休止中)

れぶろぐ -ザ・フォース-
れぶさんのブログ
(休止中)


リンク先の簡単な紹介はカテゴリの「はじめに」にあります。