> 以前の記事
> 月!
祝! テレビアニメ版『放課後のプレアデス』放映1周年!!
(下の動画は同アニメOPテーマ『Stella-rium』)



更に、4月12日は宇宙飛行士の日であり、メインキャラクターの1人、ひかるの誕生日!



天才肌だけど、活発でコスプレ研究会のムードメーカーでもあるひかる。
その才能故にとあるーー本人にとってはとてつもなく大きいであろうーートラウマを内に秘めていて、だからこそ冷めた発言も時に見られたり。人よりも多くのことを知ってしまうからこその悩みは、深い諦めと不安に繋がっている。
本や映画を途中までしか見れないことは、かなりの苦悩が伴うものだということは想像に難くはない。

それでも、メンバーの一部を除いてあだ名を付けてそれで呼んだり、仲間のことを心から気遣うシーンも多く、角マントとのエンジンの欠片集め競争の時などには真っ先に食って掛かかったり。
そういう二面性こそが、彼女の一番可愛らしいところであり、最大の魅力だと思う。

うーん、ひかる画像検索したけれど、こんな時どんな画像を貼ればいいのか分からないの(著作権的な意味合いで)。セリフはGAINAX繋がり(笑)。
ってことで、グーグル先生の画像検索結果でも。

Google「放課後のプレアデス ひかる」の画像検索結果

実はハーフなので、金髪は自毛。

ひかると言えば『放課後のプレアデス 第4話「ソの夢」』。個人的にはプレアデス全12話、ひいてはここ数年の中でも最高にきれいな話だったなぁと。セリフの一つ一つが詩的であり、温かさ優しさと輝きに満ちていたから、アニメを観ているというよりは歌曲を聴いている感覚に近かった記憶がある。

そういえば、第4話のななこのセリフ「圧倒的じゃないか」に対する意趣返しみたいなのを、第8話に期待していたのだけどなぁ。ひかるが唯一あだ名で呼ばない相手だからこそ何か特別なものがあると思っていたのだけれど、そこは相手が悪かったかな(苦笑)。

また、第4話からは地味にサポートに回ることが多かったけれど、最終話の最後のエンジンの欠片を手に入れる時の彼女のセリフ、たった一言だったけれど、その一言だけでどれだけ彼女が成長したかを確認出来るのは、流石に鳥肌が立ったなぁ。

なのでまぁ、とりあえずYouTube版でも貼っておこうかなと。全4話で約23分ほど。



なお、YouTube版だけだとやっぱり何が何だか分からないけれど、テレビアニメ版を全話見終わった後だと、「ああ、ここは○○だったのか!」となること請け合い。やっぱり説得力に直に影響するから、尺って大事ね……。というか、あのテーマを23分で表現するとか無謀過ぎる(苦笑)。

同じく第3話までではよく分からなかったけれど、第4話でこの作品の目指しているものがハッキリと見えた気がして、それがとてもキラキラときれいに光り輝いているのが明示されて、1年経った今でもすごく印象に残っている。

コミカライズの方で改めて見返してみると、第3話までは導入と伏線のオンパレードだったけれど、それが第4話以降全てに活かされ、全部回収されているのも見事としか。

というか、コミックスの方はあそこで終わるのはちょっと……。ここからが本番ってところで打ち切りは流石に……(汗)。物語の核心部分がほぼ全てカットとなると、消化不良が半端ないんじゃないかな。
1巻の特装版と通常版も買ったし、小説版(みなと視点)とアートワークスも購入済み。更に5月25日発売予定の2巻の通常版と特装版、4コマの方も予約済みなのになぁ。

というか、もう1年経つのかぁ……時の流れはかくも早いものなのね……。

後、『Stella-rium』も購入しようかと思ったのだけど、音割れが酷いとのことだったので残念ながら見送り。アルバムで修正されていればいいのだけど……。EDテーマの『ここから、かなたから』は購入したのだけど。後、サントラの全曲集も出してくれたらなぁ。



4月30日のNHK-FMの「アニソン三昧」で『Stella-rium』が掛かったらしく、その時にツイッターでプレアデスがトレンド入りしたとか!?
それで興味を持って視聴してハマった人がいるらしいし、息の長いコンテンツになりそう。というか、そうなるポテンシャルは十分以上に満たしているから、いつまでも語り継がれるといいなぁと。

「十分に発達した科学は、魔法と区別がつかない」(by アーサー・C・クラーク)

ここからいくと、『放課後のプレアデス』は純粋な魔法少女モノではなかったりする。いやまぁ、作中で「安定のインチキだな」とひかるに呆れながら言われてるのだけれど(苦笑)。

バトル要素は無いと言えば嘘になるけれど、作品全体から見ればそれは2%前後であり、残りは物理学であり天文学であり哲学でもあり、SFの皮を被ったジュブナイルでありラブストーリーであったり。

とにかく、キャラクターの心情を文字通り宇宙スケールでこれでもかと丁寧に描いた作品で、個々人の悩みや喜び一つ一つは宇宙スケールだということを感じさせてもらえる作品かなと。

一言で表すのならば、これは“可能性の物語”。

だからこそ暗喩や暗示が大切になってくるため、実は文字媒体とは相性が最悪だったりする。背景が綺麗だとか、3Dモデリングがすごいとかという理由もあるけれど、飽くまでも“可能性を考えさせてくれる物語”だからこその魅力というのが、プレアデスの醍醐味だから。

ちなみに、理系要素は貴重なスバル自動車(富士重工業)要素だったり(笑)。空を飛ぶ箒や杖の代わりであるドライブシャフトのエンジン音はスバルの実車から録音したものだし、アイサイトも劇中で表現されるし。また、富士重工業のルーツが中島飛行機だということも相まって、アニメだけれど中島飛行機再びみたいなのもロマンだなぁと。
でもそれらは飽くまでもオマケ要素。スバル自動車としては、少しでも理系関係、あわよくばスバル自動車に興味を持ってもらえればって感じらしいし。それでも、実際にプレアデスを観てスバル車を購入した人もいたりする。

最後まで観て決して損は無い作品なので、是非とももっともっと沢山の人に見て頂きたい作品だと自身を持ってオススメします。
(『放課後のプレアデス』はdアニメストアやニコニコ動画で視聴可能です)
[PR]
by yuragi-tsuki | 2016-04-12 01:23 | 雑記 | Comments(1)
Commented by yuragi-tsuki at 2016-05-05 00:38
『Stella-rium』がアルバムで音割れ直っていますように!(切実)
しかしまぁ、プレアデスを超えるアニメは、そうそう現れないだろうなぁ。本当に素晴らしい作品だから。

花束とナイフ、あなたはどちらをお望みか?       MapleStory 桜サーバ     Lv210 斬り賊 揺月    Lv194 DK 雪維      Lv200 怪盗 涙奪     他の活動記
by yuragi-tsuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 最新のコメント
今また漁ってたら、台湾の..
by yuragi-tsuki at 21:09
5次転職だとぉ!? と復..
by yuragi-tsuki at 23:59
友チャが切れる頻度も上が..
by yuragi-tsuki at 05:04
>緑のきりたんぴょさん ..
by yuragi-tsuki at 02:27
パトカーが原因で玉突き事..
by 緑のきりたんぴょ at 08:22
>緑の雪だるまさん ..
by yuragi-tsuki at 19:46
やぁやぁ!雪やべっすな!..
by 緑の雪だるま at 08:09
> リンク
<さくらんらん>

メイポの愉快な仲間たち
うさぎさんのブログ

ともの徒然日記?w
ともさんのブログ

きまぐれ日記
ハレさんのブログ
(休止中)

くまになったど
来夏さんのブログ
(休止中)

chicken's 3mins cooking
ちきんさんのブログ
(休止中)

紫苑のまったり道中~
紫苑さんのブログ
(休止中)

紅のめいぽ日記
紅さんのブログ
(休止中)

さくらんらん
さくらんらん専用ブログ
(要PASS)

<Friends>

Light☆My☆Fire
あーくさんのブログ
(休止中)

蓮華が彩る頃に
あやさんのブログ
(休止中)

メモプル日記
べりさんのブログ
(休止中)

桜サバ 黒にゃん&白にゃんメイポ隊
黒猫さんのブログ
(休止中)

メイプル日記
ショコラさんのブログ

Yuki Mix
友花さんのブログ
(休止中)

れぶろぐ -ザ・フォース-
れぶさんのブログ
(休止中)


リンク先の簡単な紹介はカテゴリの「はじめに」にあります。