> 以前の記事
> VSデュナス
デュナスって男だったんですね!?
d0148092_9495662.jpg
てっきり女性だと思ってたのにな~とかなんとか思ってたらきっちりお墓してしまいました。

以下反省文。



まず、何よりも脅威なのが物理攻撃反射です。
d0148092_9554123.jpg
デュナスの頭上にこのマークがある時はデュナスに与える物理ダメージは1になり、こちら側にダメージが及びます。物理ダメージの何%が反射するのかは分かりませんが、HPの高い戦士以外は即死します。

以前は物理反射解除から次の物理反射までの時間が120秒だったらしいですが、今回のアップデートから25秒間隔に。

また、デュナスの頭上に物理反射を示すマークが現れるより前・・・デュナスが物理反射へ移行するエフェクトが出る瞬間から、デュナスは物理反射状態に移行しているようなので注意が必要です。
揺月の死因がこれ。マーク出てないし、エフェクトもまだ出ないだろうと判断してBSしたら実は物理反射でしたよーでお墓。

デュナス自体の攻撃としては、1・1+気絶+強KBや、ダメージ(8k前後?)+暗闇、ダメージ+スキルカット(+強KB?)等があるようですが、物理反射に比べればさしたる脅威ではありません・・・多分。

戦法としては、まず右上の足場を攻撃位置とします。そして、物理反射状態になったら戦士がラッシュで右に固定、物理反射解除と同時に20秒までカウント開始→20秒経ったら合図を出して攻撃を中止するといった安全策が一番いい方法でしょうね。

物理反射への移行の瞬間が分かりづらいため、20秒きっかりで攻撃を中止した方がいいと思いました。即死は洒落になりませんからね・・・。

斬り賊の戦い方としては、物理反射状態の時はDSでチャージ。物理反射が解除されたら暗殺を放って、20秒間はBSと暗殺で攻撃。20秒の合図が出たらDSでチャージします。アンデッドの危険性が無いので、DS中の回復はヒールを頼ります。

物理反射の間は魔法使い以外は攻撃することが出来ないので、長期戦になります。ある意味忍耐が必要なボス戦ですね。ベルガのように気楽に行けるボスではないように思えます。

次こそは撃破したいなぁ・・・。
[PR]
by yuragi-tsuki | 2009-02-01 23:34 | MapleStory | Comments(2)
Commented by shokora at 2009-02-03 18:23 x
がんば!!
Commented by yuragi-tsuki at 2009-02-08 13:05
>ショコラさん
が、がんばります!!

花束とナイフ、あなたはどちらをお望みか?       MapleStory 桜サーバ     Lv210 斬り賊 揺月    Lv200 DK 雪維      Lv200 怪盗 涙奪     他の活動記
by yuragi-tsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のコメント
今また漁ってたら、台湾の..
by yuragi-tsuki at 21:09
5次転職だとぉ!? と復..
by yuragi-tsuki at 23:59
友チャが切れる頻度も上が..
by yuragi-tsuki at 05:04
>緑のきりたんぴょさん ..
by yuragi-tsuki at 02:27
パトカーが原因で玉突き事..
by 緑のきりたんぴょ at 08:22
>緑の雪だるまさん ..
by yuragi-tsuki at 19:46
やぁやぁ!雪やべっすな!..
by 緑の雪だるま at 08:09
> リンク
<さくらんらん>

メイポの愉快な仲間たち
うさぎさんのブログ

ともの徒然日記?w
ともさんのブログ

きまぐれ日記
ハレさんのブログ
(休止中)

くまになったど
来夏さんのブログ
(休止中)

chicken's 3mins cooking
ちきんさんのブログ
(休止中)

紫苑のまったり道中~
紫苑さんのブログ
(休止中)

紅のめいぽ日記
紅さんのブログ
(休止中)

さくらんらん
さくらんらん専用ブログ
(要PASS)

<Friends>

Light☆My☆Fire
あーくさんのブログ
(休止中)

蓮華が彩る頃に
あやさんのブログ
(休止中)

メモプル日記
べりさんのブログ
(休止中)

桜サバ 黒にゃん&白にゃんメイポ隊
黒猫さんのブログ
(休止中)

メイプル日記
ショコラさんのブログ

Yuki Mix
友花さんのブログ
(休止中)

れぶろぐ -ザ・フォース-
れぶさんのブログ
(休止中)


リンク先の簡単な紹介はカテゴリの「はじめに」にあります。